*迷子通信* はてな支局

思ったことや考えたことを熱く(?)語ってみたり。

「してあげる」って、どうゆう言葉?

『”してあげる” って、上から目線なの?』と呟いてたお友達がいたのだけれども(なんか、そんな感じで絡まれたらしい)、これ、お相手の勘違い。
”してやる” なら上から目線だけど、”してあげる(してさしあげる)” は、相手に対して軽い敬意がこめられている言葉だから。

ただ確かに、”してあげる” って言葉に、異様なくらい敏感に反応示す人はいるようで。ちょっとググったら、小町さんとかに相談されてる方までいらっしゃってビックリ。

 

私は、「してあげる」って言われたら、素直に「わーい♡」派。
中には本当に上から目線で言ってる人もいるかもしれないし、それに気付かないほど鈍感では無いけれど(それどころか、人の感情には敏感過ぎて苦労してるくらいなので)、それでもきっと、「わーい♡」って無邪気に喜んでると思う......一種のお莫迦かもしれません。あはは。
勿論、全て丸投げではなく、自分でやった方が良いと思うことは、感謝しつつもお断りするけど。

 

とはいえ、前々から、完璧にそうだったわけではなくて。
自己卑下の塊だった時期もあるし、相手の思考や感情を思い遣り過ぎて上手くいかないことばかりで(今考えると、エンパスな自分を持て余してただけ)相手との距離が測り切れないってことも多々あって、”甘え方とタイミングが分からなかった” から。
それこそ、親や親友、パートナーのような、絶大の信頼をおいて良い人達に対してさえ、ね。
それでも、たったの一度も、彼らから「~してあげる」と言われて、”上から目線” を感じたことは無かったなぁ。

 

『上から目線と受け取ってしまうのは、言葉のニュアンスやお互いの関係性によるのでは』と仰ってた方がいて、私も概ねその意見に同感なんだけど、受け取り手が、相手に対してなんらかのコンプレックスを抱えてるということもあるかもな、と。嫉妬も含めてね。

そんなことを考えていたら、ふと、昔、アニメかなんかで、超お嬢様キャラが「~してさしあげてもよろしくってよ?」というセリフを吐いてたのを思い出した。
超お嬢様という立場が故に、相手によっては、上から目線に受け取るかもしれないし、「ラッキー♪」ってちゃっかりさん的に考えるかもしれないし、素直に何も考えずに「わーい♡」って喜ぶかもしれない。

 

全ては、受け取り手次第。
言うなれば、全て、受け取り手の責任。
だから、受け取り手が何を言おうと、自分に上から目線な気持ちが無いのなら何も気にする必要は無いし、素直に受け取れない人は勝手に僻ませておけばいい。

 

”言葉” って、どんなに誠意を尽くして発して/綴っても、相手の受け取り方次第で最高になったり最低になったり、一瞬で化ける。
それが物凄く怖いし、私のような言葉の人には物凄く面白いと思える部分なのだけれども。
まぁ、それが故に、トラウマになるほどの傷を抱える羽目になったり、大切なモノを失ったりもしているから、”言葉” に対しては、間違っても単純に「わーい♡」とは向かえないけどね.....。

それでも......いや、だからこそ、素直に「わーい♡」ってしてた方が、お互いハッピーになれることのが断然多いよなと思ってる。

 

*偶然、このテーマで、中々興味深いブログを見つけたので、最後にシェア。 

広告を非表示にする